スポンサードリンク

学生時代の友人スピーチの基本とマナー

Written by
マーシー@管理人
カテゴリ
結婚式スピーチ解説

学生時代の友人という事であれば、新郎新婦を古くから知っており、2人の出会いという貴重な場面を知っているのであれば、ぜひ紹介したいと思うものです。

しかしながら、2人の馴れ初めを話す時は、必ず新郎新婦のお2人に、スピーチで話をしても良いかどうかというのを確認するようにしましょう。

スポンサードリンク

学生時代の友人スピーチの例文

○○、▲▲ちゃん、結婚おめでとう!
今日のふたりのこの姿を、僕は5年前から待ち望んでいました!
その夢が今日叶って、本当に嬉しく思っています。

いきなり大きな声をだしてしまって、申し訳ございません。
僕は、大学の頃に新郎新婦と同じサークルで活動していた■■と申します。

ふたりとも、古くからの仲間ですので、色々なエピソードをお話したいのですが、本日は、自分でしか知らないであろうどうやって、彼が彼女のハートを掴んだのかをお話ししたいと思います。

○○こと○○○○は、打たれ強いというか懲りないというか…そういう性格の持ち主でした
サークル内でも、当時一番の美人で人気のあった▲▲ちゃんに一目惚れをして、猛烈アタックをしたのでした。

しかしながら、当時▲▲ちゃんは同じサークル内で恋愛関係を持つのは困る。とはっきり断ったのだそうです。

当然、その時の、彼の落ち込みようはひどいものでした。
一週間、男2人でカラオケに毎日通っては失恋ソングばかりを熱唱したりしていました。

今思えば、何故僕まで、失恋ソングを歌っていたのかは不思議なところです(笑)。

今でも、あの時に歌っていた曲が、どこかで流れると、当時のカラオケボックスの中で、男2人で熱唱していた風景を思い出したりするもので、ある意味いい今ではいい思い出となっています

しかしながら、彼はあきらめたりはしませんでした。
接し方を変えたのです。今まで猛烈にアタックするという事しかしなかった彼が、今度は一転して紳士的に接するようになったのでした。

同じサークル内で…という彼女の意向を組み、大学を卒業するまでは、決して2人でデートするような事もありませんでした。

そいうった姿勢に、きっと▲▲ちゃんも心惹かれたのではないでしょうか。

一度振られても諦めずに紳士的に振舞う彼の恋愛術というのは、いまやサークル内でも伝説として後輩たちに語り継がれて受け継がれています。

遅ればせながら、僕も彼を見習って、彼の恋愛術を今後、実践してみようと思っています。

そうすれば、▲▲ちゃんみたいな、可愛くて性格も最高なお嫁さんと結婚できるかもしれない!と期待に胸を膨らませているところであります。

○○、▲▲ちゃん、お幸せにね!
これからも、後輩たちに語り継がれるような幸せ伝説をどんどん作ってくださいね!


何を話せばいいんだ…そんなスピーチの悩みが一挙解決

祝いたいけどスピーチしたくない…そんな人が今、急増中だそうです。
でも、安心してください。スピーチが苦手、人前で話すのが苦手、そういう人はポイントをおさえてしっかり話せば、しっかり伝わるスピーチに仕上がります。
そのための、しっかり専門マニュアルがありますので、迷うくらいなら、手に取って参考にしあげるのが吉です!
新郎新婦もゲストも感動するスピーチの極意を伝授

スポンサードリンク


Page Top