スポンサードリンク

学生時代の先輩による乾杯

Written by
マーシー@管理人
カテゴリ
結婚式スピーチ解説

新郎新婦の先輩として乾杯の挨拶や音頭をとるのであれば、 他のゲストでは知らないような、学生時代のとっておきエピソードなどを交えながら、 新郎や新婦の人柄をスピーチで紹介するようにしましょう。

スポンサードリンク

先輩による披露宴乾杯挨拶や乾杯スピーチの例文

新郎■■君、新婦●●さん、並びにご両家の皆様、 本日は誠におめでとうございます。

僭越ながら、乾杯の音頭をとらせて頂きたく存じます。
私は、新郎新婦の大学時代の友人で、●●●●と申します。

▲▲君、そして■■さんとは、大学のサッカー部の先輩後輩の間柄になるます。
お2人ともに部活動にまい進していた頃より、どちらが先輩なのかわからないという程に、 ▲▲君はサッカー部の中心的な存在として活躍しておりました。

また■■さんは、マネージャーとして、サッカー部を支えてくれる存在でした。
その頃から既にお2人は仲睦まじく、当時のサッカー部内でも理想のカップルという評判でした。

特に才色兼備な■■さんは、私を含めたサッカー部男子全員の憧れでもありました。
本日は、そんな男子全員を代表させて頂き、▲▲君を羨ましく思う気持ちを素直に表明し、 挨拶にかえさせて頂きたいと思います。

それでは、乾杯の音頭をとらせて頂きたいと思いますので、 皆様、ご唱和お願い致します。

▲▲君と■■さんの船出と、ご両家の皆様、またご列席の皆様のご多幸をお祈りしまして乾杯!


何を話せばいいんだ…そんなスピーチの悩みが一挙解決

祝いたいけどスピーチしたくない…そんな人が今、急増中だそうです。
でも、安心してください。スピーチが苦手、人前で話すのが苦手、そういう人はポイントをおさえてしっかり話せば、しっかり伝わるスピーチに仕上がります。
そのための、しっかり専門マニュアルがありますので、迷うくらいなら、手に取って参考にしあげるのが吉です!
新郎新婦もゲストも感動するスピーチの極意を伝授

スポンサードリンク


Page Top