スポンサードリンク

乾杯の挨拶と乾杯のスピーチの役割

Written by
マーシー@管理人
カテゴリ
結婚式スピーチ解説

結婚式・披露宴の乾杯とは、おめでたい席を盛り上げるための大切な役になります。
シャンパンなどのアルコールを注いだグラスを掲げて、乾杯の音頭をとらなければなりません。

披露宴の乾杯は、食事や歓談だけでなく、これから始まるふたりの演出などを 心待ちにしているゲストの気持ちを、より一層高める役割をも果たします。

スポンサードリンク

いわば、乾杯の挨拶によって披露宴が本格的にスタートするといっても過言ではありません。
元気良く大きな声での乾杯挨拶を行って、その場の雰囲気や会場を明るく盛り上げましょう。

乾杯挨拶/乾杯スピーチの基本の流れ

まずは自己紹介を行う
紹介されてマイクを渡されたら、まずは自分の名前と新郎新婦との関係を述べます。
祝福の言葉を述べる
新郎新婦およびご両家に対してのお祝いの言葉を述べましょう。
僭越の陳謝を述べる
披露宴には、自分よりも年配のゲストが来られている事があります。 そういった事も配慮して、僭越の意を添えるようにしましょう。 言葉としては、「ご指名により」や「僭越ながら」などが一般的です。
乾杯の告知を述べる
会場の全員にグラスが行き届いた事を確認して、乾杯の唱和を促します。
乾杯の音頭と発声
会場の全員に漏れなく聞こえるように、ゆっくりと、そして大きな声で乾杯の発声をします。

乾杯挨拶/乾杯スピーチのポイント

披露宴の乾杯時というのは、新郎新婦ゲストともに、片手にグラスを持って起立した状態で聞いています。

そのため、乾杯のスピーチが長いと疲れてしまいますので、乾杯の音頭までの挨拶については、簡潔に手短にまとめるように心がけましょう。
また、新郎新婦との間柄についても、簡単に述べるようにしましょう。


何を話せばいいんだ…そんなスピーチの悩みが一挙解決

祝いたいけどスピーチしたくない…そんな人が今、急増中だそうです。
でも、安心してください。スピーチが苦手、人前で話すのが苦手、そういう人はポイントをおさえてしっかり話せば、しっかり伝わるスピーチに仕上がります。
そのための、しっかり専門マニュアルがありますので、迷うくらいなら、手に取って参考にしあげるのが吉です!
新郎新婦もゲストも感動するスピーチの極意を伝授

スポンサードリンク


Page Top