スポンサードリンク

多くの原因は自分の間違いから

Written by
マーシー@副管理人
カテゴリ
オリゴ糖のススメ

オリゴ糖に限ったことではありませんが、何かしら体内に取り入れるものについては、必ず注意していかなければなりません。

薬と同様に、回復させるものでも用法を間違えると逆効果になることもあるからです。

オリゴ糖も同じなんですね。
なかなか効果がすぐ出なかったから…といっていきなり倍の量を摂取しよう!と思う方がたまにいらっしゃいますが、当たり前ですが2倍の量を摂取すれば効果も2倍なんて事は絶対にありません。

むしろそんなことをすれば効果が出るどころか、マイナスの効果を体に与えてしまうことになるので、まずそこをしっかりとおさえておきましょう。

スポンサードリンク

よく言われる下痢やお腹が緩くなるのは?

オリゴ糖の情報を探せば、このサイト以外にもあると思いますが、
必ずピックアップされているのが「下痢」もしくは「お腹が緩くなる」といった項目です。
よく副作用的な項目として、上げられている場合もありますね。

とはいえ、これはきちんと摂取する量を守っていれば、そこまで神経質になりすぎる必要もないかなとは個人的には思います。

用法や用量はしっかり守り、自分の体質は自分が一番わかっているはずなので、
それらと相談してやっていくのがベストといえます。

実際、私はもともとお腹が緩いといったことはありませんでしたが、家族で同じ量を摂取し、お腹がもともと緩い母は下痢気味になっていました。

そこからは摂取する量を調整して少し少なめにすることで、うまく対応したので、やはり体に合わせて摂取する注意が必要かもしれません。

きちんと摂取量を守り、自分の体質と相談しながら摂取していけば、それほど問題になることはまずないと思います。

私自身、オリゴ糖暦は1年ですが、問題になったり体調を崩したりすることはありませんでした。

個人的にはよく比較して飲んだりしたキャンドルブッシュやサラシア系のお茶の方が、より腹に響きやすいかなとは感じました(個人感が強いかもしれませんが)

私個人の経験としては、お腹を下しやすい、もしくは緩いという方なら「2g~3g程度」一般の方は「4g程度」あたりを目安にして、微調整していけばいいと思います。

実際に私自身が摂取していた時は、4gの摂取にしていました。

じゃぁ子どもは飲んでも安全?大丈夫?

また、子どもは飲んでも大丈夫?という質問ももらいますが、そもそもオリゴ糖は普通の食べ物にも含まれています。

もっと言えば、母乳にも含まれているのが最近の研究でも明らかになっています。

もちろん、子どもも気にせず飲めますので安心して与えてくださいね。

ただ、もちろん、この時にも容量には気をつけてください。
子どもには自分の摂取量の5割~4割程度に抑えておくといいと思います。

オリゴ糖のおすすめは、もはやこれ以外には考えられない

カイテキオリゴオリゴ糖の製品と言えば、もはや、この「カイテキオリゴ」以外には考えられないほどで、非常に人気も高く、ネット上の口コミや私の周りでも高評価を得ていて、その人気ぶりから今では2分に1個が売れる程の商品に!

便秘で今辛いんだけど、何かオリゴ糖の商品で良いのはある?と聞かれたら、もう迷わずこれをオススメしています。

お腹に優しい便秘解消ならカイテキオリゴで決まり!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

オリゴ糖の知識

そもそもオリゴ糖ってどういうもの?
そもそもオリゴ糖ってどういうもの?
オリゴ糖の種類について
オリゴ糖の種類について
期待できる効果や効能
期待できる効果や効能
便秘解消に効き目あり??
便秘解消に効き目あり??
副作用と注意点はある?
副作用と注意点はある?
ダイエットも期待できる?
ダイエットも期待できる?

オリゴ糖の種類の詳細

フラクトオリゴ糖
フラクトオリゴ糖
ガラクトオリゴ糖について
ガラクトオリゴ糖について
ラクトスクロースについて
ラクトスクロースについて
大豆オリゴ糖について
大豆オリゴ糖について
イソマルトオリゴ糖について
イソマルトオリゴ糖について
ラフィノースについて
ラフィノースについて
結局、どの種類がオススメ?
結局、どの種類がオススメ?

ライター・更新者

パック@管理人

名前
パック@管理人
性別
紳士
年齢
三十路を越えました…

マーシー@副管理人

名前
マーシー@副管理人
性別
淑女
年齢
Around 30(汗

知る事で、世の中の見方が変わってくる♪


Page Top