ニューカレドニアへの新婚旅行やニューカレドニアの旅行お土産情報

Written by
マーシー@副管理人
カテゴリ
ライフ

旅行スポットで人気のニューカレドニアについてまとめています。
新婚旅行で行くニューカレドニアのメリットや特徴などからツアーでのニューカレドニアのポイント、ニューカレドニアで人気のお土産情報などを公開!

新婚旅行と言えば、やはり一生に一度です。
式を終えてはじめての夫婦旅行ですから、しっかりとお気に入りの場所になるような、一生の想い出に残る場所選びを心がけたいですね。

スポンサードリンク

新婚旅行で人気のニューカレドニアとは

人生で最も最高なシーンの1つともいえる結婚式を終えた後は、新婚旅行=ハネムーンへと出かける新郎新婦の方は多いと思います。

そんな新婚旅行やハネムーンにおいて、国内も人気がありますが、外国の新婚旅行において密かに人気を集めている場所として、ニューカレドニアがあります。

ニューカレドニアとは、地図上で言うと南西太平洋に位置しているオーストラリアとニュージーランドの間あたりに位置する南国の島です。

そこはまるで楽園という言葉がピッタリとも言えるような暖かい気候が特徴で、結婚したての新婚さんには、まさにピッタリと言える新婚旅行におすすめの場所です。

かかる費用についても、ヨーロッパへ新婚旅行で行くよりも立地的にも近くにありますし、安いためにお手頃という事で最近人気が上昇してきているようです。

仮に、新婚旅行で行かなかった方の場合でも、普通のツアーなどでその後に行ったりする人も多いほどに人気があるスポットです。

新婚旅行でニューカレドニアへ行く場合には、前もって十分な事前の準備と計画を立てて行った方が、当然ながら時間も無駄にせずにすませます。

予算とかかる費用を明確にしてきっちり管理していくようにしましょう。

あまりに安いツアーで申し込んでしまったりすると、泊まるホテルが汚いホテルだったり、妙に安っぽかったりする事もありますので、せっかくの新婚旅行で行く思い出のワンシーンが一気に台無しになってしまう可能性がありますので注意しましょう。

それなりに高くてもいいツアーを利用した方が、現地でのガイドなどもしっかりしていたり、泊まるホテルもいいところになったりしますので、一生に一度のハネムーンですから慎重に選びましょう。

ニューカレドニアへの新婚旅行でのベストシーズン

新婚旅行に行く場所がを決めた後、決めなければいけない重要なポイントとしては、その新婚旅行へどの時期に行くのかではないでしょうか。

ニューカレドニアという場所は、南国と言われますが、時期によって肌寒い時期と暖かい時期といのが存在します。

どうせ旅行に行くのですから、なるべく暖かい時期で行くほうをおすすめします。
ニューカレドニアの気候は亜熱帯気候としても知られており、4月~11月にかけて、肌寒い日も出てきます。

そのため、多くの新婚の方たちが狙うのが9月~1月前後の日本が比較的寒い時期に集中するようです。
この時期というのは、日本では当然ですが秋、もしくは冬に当たりますが、一方のニューカレドニアにおいては夏に近い気候になります。

暖かい季節であれば、ジェットスキーやバナナボートさらにはシュノーケリングやスキューバダイビングといったイベントも楽しむことが可能になります。

せっかく夫婦で行くのですから、新婚旅行記念に、2人揃って海に潜れば、その後の一生の思い出になるでしょうし、後々に年を取った後に振り返って思い出話をするなども楽しいのではないでしょうか。

そして新婚さんがニューカレドニアへ新婚旅行へ行った際に、最も感動すると言われているのが、ニューカレドニアにある離島などの、非常に美しい綺麗な海と夕日などの絶景のようです。

行った人が皆、一見の価値ありと言うほどだそうなので、ぜひベストシーズンを狙ってニューカレドニアへハネムーンをしてみてはいかがでしょうか。

新婚旅行で行くニューカレドニアのおすすめ人気観光スポット

ニューカレドニアは島国になりますが、人気のハワイやグアムといったように賑やかで盛り上がっているイメージとは異なり、どちらかと言えば、のんびりとした風景の中で、ゆったりとした時間を一緒に過ごすといった楽しみ方に向いていると言えます。

とはいえ、観光地になりますので、ニューカレドニアの首都のヌメアなどには、水族館や博物館、お土産のショップにレストランなどはきちんとありますのでご安心ください。

新婚旅行に行った日本人の中で特に人気が高いのが、イルデパン島、アメデ島といった離島の数々になります。

離島は、実際には特に何かがあるというわけではないのですが、せっかくの新婚旅行で2人で来ているので、他の誰にも邪魔されない2人の時間を作って、ゆっくりと過ごして思い出を作りたいと考える新婚さんも多いようです。

ただ、離島へ行く際に、日差しが強い日もありますので、そういった日にはパラソルを持って出かけるようにしましょう。

ニューカレドニアは、海や風景が非常に美しく、さらに過ごしやすい気候という特徴を持っています。
夕日は特に感動する美しさを演出してくれますし、まったりとした2人の時間を過ごせることは、間違い無しと言える場所です。

レストランについても、地元料理だけでなく、観光地らしくイタリアンや中華からベトナム料理といった様々な料理も楽しめるようになっています。

新婚旅行・ハネムーンは1度しかない機会ですので、暖かい地域でゆったりとした2人の時間を過ごして一生の思い出になるような時間を過ごしたい!と思う方は、ぜひニューカレドニアを候補の1つにして考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

この記事を読んだ人におすすめの記事

仕事で失敗しない自分を作るにはあがり症や緊張をほぐせる自分を作る
仕事と言えば、色々なシチュエーションがあり、それぞれに応じて必要なものが違ってきます。 プレゼンテーションだったり上司に報告をしたりなどなど、特に緊張を要するシーンというのは ...

慣れない雪道で転んだり滑って怪我をしないための雪道の歩き方
普段雪があまり降らない地域に住んでしまっていると、少しの雪でも転んで怪我をする人が続出してしまいます。 気をつけてはいても、つい転んでしまうという方は、雪道で滑って転ばないよ ...

芸能人がプロデュースする子供服ブランドが最近では大人気!遅れずに!
ファッションリーダーとしてヘアスタイルや服のコーディネートなど、色々なものがあったりします。 中でも、特にやはりファッションとして人気が高いものとして上がるのが、いわゆる人気 ...

【ハワイ移住】方法や費用から仕事&ビザ等の日記やブログ情報集
一度は誰もが憧れた事のあるリゾート地・ハワイへの移住についてまとめてみました。 旅行などで一度いくと、あのゆるやかで温かな気候などで永住したい…と思った事があるかもしれません ...

いずれは自分もその立場に?マネジメントを覚えていくつもりでいこう
仕事は、常に教わる立場ではありません。 いずれは自分も部下を持ち、新入社員などに教えていく立場になります。 その時のためにマネージメントは必要不可欠になってきます。 しか ...

最近更新した記事

エビス(ebis)美顔器の口コミ比較の人気ランキングや美顔器効果と効能
バブアージャケットやbarbourバッグ・手入れ&古着のバウアー情報
手ツボや頭ツボから肩こりや頭痛/眠気から顔のツボの部位や効果
食物アレルギーの原因と症状や子ども&赤ちゃんの治療や検査対策
ニューカレドニアへの新婚旅行やニューカレドニアの旅行お土産情報
ワンショルダーバッグ大集合!アディダス・ナイキなどブランドからトート・リュックなどのバッグ情報
馬油効果や馬油石鹸&シャンプーの効能と使い方やアトピーや育毛効果
レッグマジック効果の体験感想と口コミ評価や激安情報と類似品との違い
電動歯ブラシ/ナショナル/オムロン/ドルツ人気評価ランキング比較
委任状書き方や委任状書式雛形&自動車/住民票/印鑑証明の委任状書き方

ライター・更新者

パック@管理人

名前
パック@管理人
性別
紳士
年齢
三十路を越えました…

マーシー@副管理人

名前
マーシー@副管理人
性別
淑女
年齢
Around 30(汗

知る事で、世の中の見方が変わってくる♪


Page Top