産後鬱や育児ノイローゼにならないための対処や予防法と家族での対策について

Written by
マーシー@副管理人
カテゴリ
ライフ

赤ちゃんが生まれて、そして子育てをしていく中で、必ずとまではいかないものの、やはり直面してしまうものとして、育児ノイローゼがあると言われています。

実際に育児をしている方で、育児ノイローゼに悩まされているお父さんやお母さんというのも、おそらくは少なくは無いのではないでしょうか。

もちろん、こういったものには程度があります。
産後鬱といった言葉もあるほどですから、少なからずやはり悩んだり苦しんでいる方が多いというのは間違いのない事実です。

スポンサードリンク

自分は大丈夫。自分なら違うと思っている人こそ要注意

この育児ノイローゼというものは、実際には馬鹿にできないものです。
自分は子ども好きだから、ストレス耐性に強いから、といった理由で自分は育児ノイローゼになど絶対にならないし、余裕だと思っているような人ですら、簡単に育児ノイローゼになってしまう事があります。

これは、実際に子供を持って見て初めて、その苦労というものが分かるからであると言えますし、そうなってみて、育児ノイローゼは起きたりするものです。

時として育児ノイローゼからくる出来事は、深刻で取り返しが付かないような事態を招いてしまう可能性も秘めています。

ですから、そういった事態になったりしない為にも、育児ノイローゼというものに対して、真剣に、そして前向きに付き合っていく必要があると言えるのです。

育児ノイローゼについて真剣に考える事が出来るような社会になれば、育児ノイローゼで悩む人がいても、今以上に解決がしやすくなり、育児ノイローゼ自体も減っていくと言えるかもしれませんが、現実問題としてそこまで進んでいるかというとまだまだそのレベルではありません。

育児ノイローゼは今では、ダメ、親失格といったレッテルを貼られてしまう事が多いですが、こういった事も改善すべきところではあると言われています。

もし仮になってしまったら、きちんと向き合って解消する事が必要です。
何より、きちんと育児ノイローゼに対して相談に乗ってあげられるような、そういった環境にして行く事も育児ノイローゼの解消には必要となってきます。

母親ひとりで抱え込むのは間違いで家族みんなで対処する事が大切

育児ノイローゼになるのはほとんどが母親です。
というのも当たり前で、基本的に父親は仕事に行っており、多くの子育て期間で向き合うのが母親だからです。

場合によっては父親は子供が起きる頃にはもう出社して、寝ている時に帰ってきて、起きている時に顔を合わせられるのは土日などの休みの日だけという家庭もあります。

そういった場合、母親は完全に1人で全てをこなさなければならず、話し相手もなかなか見付けられず、仕事から帰ってきた父親は話を全然きいてくれない。といったジレンマからストレスを抱えていってしまいます。

仕事はもちろん大事です。
ですが、疲れていてもたった1人で子育てしている母親の言う事をしっかりと聞いてあげたり、手伝える部分は手伝ってあげるべきなのです。

しいて言えば、仕事を会議室で誰とも話す事なく連絡も基本とれず、勝手に仕事がふってきて対処してね。と言われているような環境に、母親は日々いるわけで、それが朝だろうが夜だろうが、もちろん夜中だろうが赤ちゃんが何か泣いてぐずったら対処しないといけないレベルです。

仕事だから…と逃げていてはいけません。
育児ノイローゼにならないためには、家族みんなで対策して予防していく事が大事なのです。

完璧をもとめない。周りと比較しすぎないことが大事

育児ノイローゼになってしまう方の多くは、完璧主義者とまではいかなくとも、几帳面だったり細かいところを気にしてしまう方が多かったりします。

あれもこれも、全然できてない、あぁ私はダメな母親だ…この子は大丈夫か…などと、産後鬱のような症状になったり、そのため子どもが泣いてしまうとより一層ストレスを抱えてしまったり…となってしまいます。

何事も、完璧をもとめていてはいけません。
もう少し肩の荷をおろして、多少手抜きやリフレッシュしながらやっていく事が大事です。

なんせ、今の時代は昔と違って大きな変革を遂げています。
女性も働く時代ですし、景気や物価なども昔とは違いますし、家族や住まいの環境なども全然違います。

もちろん昔の人の言うことは尊重すべきところも多々ありますが、そういった人の口だしはたいして気にせず、はいはい。また何か言ってるわくらいでいるのが理想です。

また、周りの子と比較してしまいすぎてもいけません。
特に赤ちゃんの成長なんて人それぞれです。

すぐ首がすわったり、ハイハイしたり歩き出す子もいれば、1歳こえてもなかなかハイハイすらできないなんて子もたくさんいます。

そういった成長が早い子と比べてしまって、我が子に対して焦りを持ったりしてもなんの意味もないし精神的にもよくありません。
どうせ、後になって思って見れば、なんであんな事で悩んでいたんだろうと思う事ばかりで、いつのまにか出来るようになりますし、一度覚えだしたら猛スピードで覚え出したりなんて事も多々あります。

周りの子と比較しすぎて、落ち込んだり自分の育て方が間違ったのかななんて悩んでいる暇があれば、子どもと笑顔で一緒に遊んであげるほうがずっと子どものためでもあり、あなたのためでもあります。

実際そうしようと思ってもやはり人間は誰もが比較してしまいますから、多少は仕方ない事かもしれませんが、比較しすぎたりして落ち込んだりしないようにだけ気をつけましょう。

今は情報化社会で不必要な情報を仕入れすぎ、親元を離れて住むため、1人で抱えてしまう方が多くなっています。

気の合う子育てママの友達を見付けたり、適度なストレス発散をしたり、父親に手伝ってもらったりなど、しっかりと家族みんなで考えて子育てしていくことで、産後鬱や育児ノイローゼにならないようにしていけるはずです。

スポンサードリンク

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

この記事を読んだ人におすすめの記事

香典マナー/香典金額相場/香典袋の書き方-香典マニュアル
年を取れば取るだけ、色々なマナーについて知っておく必要があります。 特に、冠婚葬祭においてはマナーがたくさんありすぎて、ついつい忘れがちになってしまいます。 今回はそんな中 ...

オーロラシューズ通販&販売情報や代官山などオーロラシューズ取扱店
ファッション関連に関しては、極論を言えば好みの問題でもあります。 どれだけ流行のものがあろうと、どれだけ周りが気に入らないものであろうと、自分が気に入っていれば解決します。 ...

白色申告・青色申告の個人事業主の為の経費や控除などの納税情報
最近は色々と起業される方も多く、フリーランスといった働き方など、昭和時代と違い色々と多様性が認められている時代でもあります。 とはいえ、独立して働くとなると大変なのが納税など ...

食育インストラクターの資格試験&講座と求人や待遇と仕事について
最近色々なところで食育という言葉が使われるようになりました。 そして、それに伴い、需要が出てきたのが食育インストラクターという資格で、この資格についても取り上げられているのをよく ...

有馬温泉の日帰り観光や旅行&グランドホテル等の旅館情報 について
疲れた体を癒すには、やはり温泉が一番です。 日本の文化ともいえる温泉ですが、関西の有名温泉の有馬温泉へ行く際にはぜひとも有馬グランドホテルへ行くのがオススメです。 今回は、 ...

最近更新した記事

セサミン効果効能やDHCやサントリーのセサミンE+無料サンプルと口コミ
ラブレス青山/LOVELESS青山のセール&ゴヤール・ファッションフロア紹介
北海道レンタカー激安格安情報や北海道レンタカーの乗り捨て&ツアー
メタボリック症候群の対策予防/原因治療/メタボ検診診断&ダイエット
青汁ダイエットで痩せる!その効果の秘訣は飲み方と選び方?他に注意点も
原付廃車の手続き方法と料金/費用や譲渡による名義変更&自賠責保険
風水インテリア配置や色恋愛からトイレ・玄関・リビング直居風水まで徹底解説
ドッグカフェマナーやメニュー紹介/東京や大阪の人気ドッグカフェ案内
顔の肌荒れの原因と対策やかゆみ症状改善&肌荒れにきびケア
スマッキーグラム(Smacky Glam)店舗や通販/ニット帽/ワンピ/バッグ

ライター・更新者

パック@管理人

名前
パック@管理人
性別
紳士
年齢
三十路を越えました…

マーシー@副管理人

名前
マーシー@副管理人
性別
淑女
年齢
Around 30(汗

知る事で、世の中の見方が変わってくる♪


Page Top