【ハワイ移住】方法や費用から仕事&ビザ等の日記やブログ情報集

Written by
パック@管理人
カテゴリ
ライフ

一度は誰もが憧れた事のあるリゾート地・ハワイへの移住についてまとめてみました。

旅行などで一度いくと、あのゆるやかで温かな気候などで永住したい…と思った事があるかもしれませんね。
ハワイ移住の方法やかかる費用、ハワイでの仕事やビザなどについてなどハワイ移住のメリットやデメリットなどを徹底的に洗い出してみました。

それぞれのポイントや注意点も解説していますので、しっかりチェックしておいてくださいね。

スポンサードリンク

ハワイへの移住希望は増えている?

ハワイへ移住したい!と考える日本人は最近では少しずつ増えてきているようです。確かにリゾート地のハワイに移住なんて憧れますね。

そんな憧れのハワイですが、年間630万人もの人々が世界中から集まってきていて、日本からは約150万人が年間で行っているそうです。

気がつけば病みつきになってしまうハワイの気候や風土、環境などからハワイへ住みたくなったり、マウイで暮らしてみたい!老後はハワイで生活したいなど、さらにはハワイで働くようにしたい、ハワイで仕事をしたい、ハワイに移住したい、のんびりとハワイで過ごしたい!と考える人が増えているようです。

ただし、思ったり憧れているだけでは当たり前ですが、アメリカおよびハワイに住むなんて事は不可能です。

もし住んだとしても、言葉や習慣、さらには文化や国民性の違いなども多々あるため、移住をしたとしても、そういったストレスは必ずおこりますので注意が必要です。

私達は当然ながら、日本人のため、どれだけアメリカの人達の真似をしたとしても当然アメリカ人にはなれません。

自由な国アメリカ。とよく言われますが、当然ながらアメリカも法治国家でありますので、きちんと法律がありますし、アメリカで長く生活をしていこうと思うと、それ相当の情熱および覚悟を持って望まなければなりません。

ハワイへの永住の権利を取得する方法

このページでは、ハワイへ移住したいと考えている方へ、ハワイでの商業・投資物件をご紹介する情報サイトに仕上げています。

ここで紹介したい不動産物件は、アメリカやハワイへの移住を前提とした、投資家ビザ(=Eビザ)の取得、および将来における永住権(グリーンカード)の取得について考慮がされた商業投資物件です。

つまり、こういった不動産物件を買収することなどによって、投資家ビザを取得し、念願のアメリカやハワイへの移住が可能になるということを基本としています。

ハワイへの移住や永住も今では夢ではなく実際にしている方もたくさんいます。女性にも、ハワイに住みたい、永住権が欲しいという方はたくさんいます。

そういった女性は、実際にハワイの学校へ通ってみたり、ハワイにある結婚紹介所に登録をしたり、抽選永住権へ必ず毎回毎回応募をしているといったような努力をこつこつされています。

ハワイへ移住を考えた場合、英語がはなせなければ安い給料の仕事しか就くことができないですし、比較的物価が高いハワイで生活していくには少々厳しいと言えるかもしれません。

現地の人でも、生活のために仕事やアルバイトをかけもちする人もいるくらいです。
日本人が移住などをして、しかも英語が話せないとなると、そこまで甘くはないでしょう。

特に、万が一病気などになってしまった際にはなった時には英語力が必要不可欠となります。

やはりハワイ移住などを表面だけで感じるのではなく、生活した場合についても考えて、まずはやはり生活に必須となる英語をマスターするようにしましょう。

ハワイに移住したい人が取る行動について

それでも、やはりアメリカ・ハワイに住みたい!と考えている人は、色々と研究を行っています。
宗教者ビザであれば、比較的取得が簡単だ。ということで、仏教大学の門を叩くといった人も実際にいるようです。

さらには、卒業後にアジアへ布教に行って経験を積むことによって、何年も掛けてハワイへの移住を達成したそうです。

また、日本の寿司屋で何年も修行をした事でスシ職人になり、そこからツテを見つけてアメリカの寿司屋へ派遣されたという人もいらっしゃいますし、40代まで共働きで必死で働いて、貯金を5000万円貯めて、アメリカで投資を行って永住権を手に入れたという人もいます。

それ以外でも、国際結婚相談所へ登録をして、お見合いをしてチャンスを掴もうとしている人もいます。
ハワイへ移住したいという夢を叶えるためには、ハワイに移住したいという思いだけではなく、それと共にそれなりの研究や覚悟というのも必要になってきます。

簡単に永住権を取得してハワイに住むこともできなくはありません。
とはいえ、実際には残念ながら、結婚するという事以外では、今は合法的にはかなり厳しいのではないかと思います。

また、例えアメリカ人と結婚をしたとしても、ハワイに住めるとは限りません。なぜなら夫がハワイに住むことに同意をして、ハワイで仕事を見つける事ができなければ、永住権は無理と言えるからです。

ハワイの物価は大都市並みに高いのですが、それに反して観光と農業しか産業がないため、仕事の量が圧倒的に少なく、求職者も非常に多く、給料も安いため、日常生活ですらなかなか大変だというデータも存在します。

本土のアメリカ人や日本人の永住者でハワイに住みたい人というのは、比較的多くいたりしますが実際の生活を考えてみると、比較的生活に余裕のある方でないとなかなか移住はできないと言えるかもしれません。

ホームページやブログなどで、ハワイに移住した人の日記や体験談などから苦労した点などについてもまとめられたサイトもありますので、そういったところを参考にしてみるのも1つの手ですね。

スポンサードリンク

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

この記事を読んだ人におすすめの記事

デフレや不況といわれる時代だからこそ、楽しく節約できる方法を教えます
節約というと、人によってはけちけちしているなどと思う人もいますし、または、みっともないと考える人もいるかもしれません。 ですが、今の日本は、なかなか景気が回復しません。 こ ...

コンタクトレンズ激安ショップの探し方特集!今ならネット通販がお得?
コンタクトレンズは今や視力が低下した人にとってなくてはならない物です。 メガネではなくコンタクトレンズを私も使用していますが、コンタクトレンズを買うなら激安ショップで買いたいと思 ...

産後鬱や育児ノイローゼにならないための対処や予防法と家族での対策について
赤ちゃんが生まれて、そして子育てをしていく中で、必ずとまではいかないものの、やはり直面してしまうものとして、育児ノイローゼがあると言われています。 実際に育児をしている方で、 ...

赤ちゃん本舗の店舗情報や赤ちゃん本舗の通販など赤ちゃん本舗特集
ベビー用品のショップは数多くありますが、やはりなんといっても赤ちゃん本舗は外せません。 今回はそんなアカチャンホンポについてまとめました! 赤ちゃん本舗の商品や店舗の案内紹 ...

ブルックスコーヒーならドリップバッグコーヒーがオススメ
簡単に作れて美味しいコーヒーで有名なのが、ブルックスコーヒーです。 ここではブルックスコーヒーについての情報を公開しています。 ブルックスコーヒーのドリップバッグコーヒーや ...

最近更新した記事

風水インテリア配置や色恋愛からトイレ・玄関・リビング直居風水まで徹底解説
ドッグカフェマナーやメニュー紹介/東京や大阪の人気ドッグカフェ案内
顔の肌荒れの原因と対策やかゆみ症状改善&肌荒れにきびケア
スマッキーグラム(Smacky Glam)店舗や通販/ニット帽/ワンピ/バッグ
薄型おしゃれマガジンラックやインテリア用エーワンマガジンラック通販
リモワスーツケース/ゼロハリ/グローブトロッタートランク激安格安情報
鼻づまり解消法や赤ちゃん新生児の鼻づまり原因や解消の薬/ツボ
レインシューズ特集 – メンズ・レディースからキッズや子供用の人気ブランドを紹介
エアメール封筒の住所や宛名書き方/出し方/送り方&エアメール料金
スカルプネイル/ネイルスカルプ/ジェルネイルの作り方ややり方情報

ライター・更新者

パック@管理人

名前
パック@管理人
性別
紳士
年齢
三十路を越えました…

マーシー@副管理人

名前
マーシー@副管理人
性別
淑女
年齢
Around 30(汗

知る事で、世の中の見方が変わってくる♪


Page Top