スポンサードリンク

髪の毛の事もしっかりと考えて
界面活性剤が入ったシャンプーの抜け毛や禿げへの影響

Written by
マーシー@副管理人
カテゴリ
界面活性剤にNoを

界面活性剤が入っているシャンプーを使う事で、どういったデメリットがあるのかについて考えてみました。

特に、シャンプーや頭の事で言われやすい、話題になりやすいとされる、禿げやすくなったり抜け毛になったりするのかどうかを考えてみました。

スポンサードリンク

色々な角度や情報から判断する事も大切になる

正しくは「高級アルコール系合成界面活性剤配合のシャンプーを使うとどうなるか」ですね。
これは少し難しい問題とも言えます。

なぜなら、現在流通しているポンプタイプのもので、ドラッグストアなどで、1000円以下で販売されているシャンプーは、殆どがこのタイプだからです。

トータル的な判断を要する問題とも言えるかもしれない

そして、肌荒れやシワ、シミ、頭皮の不調などは、個人の体質や肌質にもよるところが大きく、季節によっても変わってくるので、一概に誰にでもこういう害があるとは言い切れません。

ただし、高級アルコール系合成界面活性剤は、肌に残留しやすく、肌荒れなどの原因になることは確かです。

シャンプーのすすぎが足りなければ、頭皮に成分が残留し、頭皮トラブルを起こします。

また、シャンプー前に顔や身体を洗う習慣の人は、シャンプー後に付着している成分が、洗い流されずに残留し、顔だけでなく、首や背中などの、肌荒れの原因になる場合があります。

シャンプーの後に、顔や身体を安全な洗顔料やボディソープで洗うことで、かなり避けられますので、シャンプーの後に顔や身体を洗うようにしましょう。

もっとも洗顔料やボディソープに高級アルコール系合成界面活性剤が使用されていれば、あまり意味が無いことになってしまいますが。

値段と品質は割と比例もしやすい事も多い

高級アルコール系合成界面活性剤配合のシャンプーは、安価に大量生産できる上、泡立ちも良く、消費者にとって、使い勝手が良いように思えます。

また、大手メーカーが大量にCMを流しているので、安全、安心だと思っている人も多いようです。

しかし、肌にはけっして良くないということは知っておきましょう。
その上で「安いからこれでいい」というのであれば、それはその人の判断です。

また、高級アルコール系合成界面活性剤を使用したシャンプーなどは、洗髪後に排水される際、分解されるのに長い時間がかかるので、環境に悪いのも事実です。

美容院などでは、大量に洗髪後の水を排水しますので、良心的なお店では、天然系のシャンプーを使用しています。

管理人が選ぶ「界面活性剤が不使用」のベストアイテム

うるおって【シャンプーにオススメ】

管理人も使っているシャンプーです。家も実家もこれに統一し、アミノ酸シャンプーなので頭皮にも優しく子どもにも使えておすすめ!
うるおっての公式サイトをチェックする

ネオナチュラル

ネオナチュラル
化粧品や石鹸からシャンプーまで、美の商品が豊富で口に入れても安全をモットーに作られています!管理人も石鹸はここのを使っています。
ネオナチュラルの公式サイトをチェックする

エイジングラボルテ

エイジングラボルテ
石油系界面活性剤を使わないだけでなく、パラベンなども無添加とし、こだわった化粧品で管理人も愛用中!今ならお試しセットもあります♪
エイジングラボルテの公式サイトをチェックする

スポンサードリンク


Page Top