腰痛や肩凝りも解消?ストレッチポールの効果や選び方と注意点を徹底解説

Written by
パック@管理人
カテゴリ
健康

今の世の中、肩凝り、腰痛で悩むのは普通になってきています。
外に出て歩いてみれば、カイロプラクティック、整体、マッサージ、それ系のお店がこれでもかという程に乱立していて、実際予約が取れなかったり…というほどに人気が高まっています。

私自身、カイロに行ったり、整体に行ったりしています。
ずっとパソコンで仕事していて、凝ったなぁ…と思った時など、ほぐしに行くといった感覚で行っています。

同じように、忙しい毎日、体の疲れを感じることはありませんか?
もし、そう感じている日々が少しでもあるのなら、今回紹介するストレッチポールが非常におすすめです。

スポンサードリンク

腰痛持ちはみんなこう悩んでいる

私自身そうだったのですが、腰痛持ちの方はみなこういう悩みを持っています。

  • カイロや整体は気持ちいいけど何度も行くと財布に厳しい…
  • 簡単にセルフケアできるアイテムがあったらなぁ
  • 気持ちよく自分の体を整えることができたらいいのに…

などなど、悩みを持っている人も少なくないでしょう。

そんなあなたにオススメなのが「ストレッチポール」です。
体をあるべき姿に整え、誰でも簡単にセルフケアができるアイテムとして近年注目を集めています。

今回は、手軽に気持ちよくセルフケアができるストレッチポールに関して情報をまとめてみました。
効果や使い方、選び方や注意点など、気になる疑問を全て解決致します。

ストレッチポールとは? 3つの特徴と合わせて解説!

ストレッチポールは、株式会社LPNが開発した寝て使用する健康器具です。
アメリカで流通していたフォームローラーを元に開発されました。

独特なリラクゼーション効果があり、人の手が届かない深層部から体をほぐすことができるなど他にはない特徴があるアイテムとして、人気を拡大しています。
プロアスリートやモデルも積極的に取り入れ紹介されていることから、一般的な知名度も高いです。

ただの棒のような筒のようなそんなアイテムですが、驚く事に様々な超一流アスリートたちや芸能人の方もこれを使ってたりして、浅田真央選手や、サッカーの中村俊輔選手、潮田玲子さん、安室奈美恵さん、優木まおみさん、といったそうそうたる顔ぶれです。

ストレッチポールの特徴は主に3つあります。

1つ目は、寝て使用することで体の筋肉がほぐれリラックスできる健康器具であるということです。

人間の体は集中すると前かがみになりやすく、忙しい日常生活で何かと緊張しています。
ストレッチポールの上に寝ることで、体全体の筋肉が自然とほぐれ、心地よくストレッチできるのです。

副交感神経が優位になり、体がリラックスするというメリットもあります。

2つ目は、体を骨格から無理なく本来の正しい状態に整えてくれること。
深層部の筋肉であるインナーマッスルが適度に刺激され、関節が正しい位置へと戻ります。

歪みやすい背骨が整い、姿勢もよくなって、体を本来あるべき状態に整えてくれるのです。
使用中痛みを伴うこともなく、使用後に効果を損なわない工夫がされていることも特徴的です。

3つ目は、深い呼吸ができることでしょう。
ストレッチポールに乗ることで助骨が広がり、たっぷり息を吸い込むことができるようになるので、体の隅々にまで酸素が行き渡りやすくなります。

呼吸が楽になるので、使用中気持ち良いと感じる方が多いです。

ストレッチポールの5つの効果

ストレッチポールを活用して正しいエクササイズを行えば様々な効果が期待できます。
効果としては主に5つあげられるので、順番に見ていきましょう。

なお、痛みがある場合は使用を控え、医師などの医療系国家資格取得者に相談してみてください。

姿勢改善

ストレッチポールは、体の歪みを調整してくれます。
特に猫背などの不良姿勢の改善には高い効果を期待することが可能です。

全身を無理なくゆるめる作用があるストレッチポールは、体を本来あるべき状態に自然と戻してくれます。
柔軟性とバランス能力の向上に効果があることも研究により判明しているのです。

肩こり改善

前かがみの姿勢が改善され、肩甲骨周りの筋肉をゆるめる作用があることによって、肩こりが緩和します。
手が届きにくくセルフケアが難しい肩周りを、効率よくほぐすことができるでしょう。

腰痛予防

腹横筋を鍛えることができることから、腰痛予防につながります。
腰痛の改善に効果がある場合もありますが、痛みがある時は悪化してしまう恐れがあるので使用を控えてください。医師などの医療系国家資格取得者の許可がおりた場合のみ使用するようにしましょう。

疲労回復

リラクゼーション効果があることから、疲労回復に役立ちます。
スポーツの休憩時間などに使用すれば、高いリフレッシュ効果を得ることも可能です。
使用するごとに、疲れにくい体を育むことができるでしょう。

睡眠改善

24時間型の生活習慣が常態化し、生活リズムが崩れやすい現代では、日本人の5人に1人が睡眠に関する悩みを抱えていると言われています。
入眠前にストレッチポールを活用することで、睡眠の質を改善させることが可能です。

ストレッチポールの特徴である、リラックス作用とストレッチ効果、また呼吸が深くなる作用によって、ぐっすり眠れるようになります。
注意点として、乗ったまま寝てしまわないように気をつけましょう。

これで実際やってみてどうなのか

私のようなよくカイロに行く、整体に行くという方は、もうカラダの腰や肩などが凝り固まって行くという人も多いのではないかと思います。
実際、私もコリがキツイ時などはカイロに行ってマッサージしてもらったりほぐしてもらったりしていました。

ですが、これ、その場しのぎといえばその場しのぎでしかありません。
治療ではないですから、なおるわけではないんです。

マッサージしてもらえれば、凝ったりしているところはほぐれて元に戻るかもしれませんが、そもそも論で言えば、根本を直さないと、ずっと同じ事の繰り返しになってしまいます。

  1. 凝り固まる。
  2. マッサージ行く。
  3. しばらく大丈夫
  4. 凝り固まる
  5. マッサージ行く…の繰り返し

結局は根治させてないという事もあり、この繰り返しになってしまいます。
そのそもそもの凝り固まる部分、それを凝り固まらないように日々のメンテナンスで対処できるためのものが、ストレッチポールなんです。

実際やることは、乗って寝ころんでコロコロするだけ

ダイエットやエクササイズなどは、色々大変という事で続かなかったりします。
私自身、過去に色々なエクササイズの器具など買っています(レッグマジックだったりフラフープだったり、ダンベルだったり…)

ですが、実際上記のモノは今は押し入れの奥の方に片付けられています。
というのも、なんかめんどくさかったり、さぁやるか!と心を奮い立たせなければできなかったからなんです。

でも、ストレッチポールは、ただ乗るだけ。
正直な話、ただ乗れば、おぉぉぉぉx!なんだこれ!と背中や肩甲骨周りの気持ちよさに感動を覚えるはずです。

痛気持ちよさと同時に、こんなに凝り固まっていたの?と驚きもします。

簡単なエクサイズ(後述します)はあるのですが、全部乗って、足伸ばしたり手伸ばしたり程度。
しんどくないし、ダルくもないし、疲れもしない。けど、なんか気持ちいい。そんな繰り返しです。

ただそれだけというのが長続きできる秘訣でもあり人気の秘訣なのかもしれません。

要注意!ストレッチポールにダイエット効果はない!?

ストレッチポールで痩せたという意見を目にすることもあります。
なかには、寝っ転がりダイエットといった名目で紹介されている事もあるかもしれませんが、ダイエット効果というのは明確には実証されているわけではありません。

ただし、ストレッチポールを取り入れることで、自分の体の変化に関心を寄せるようになり、意識的に運動することを習慣化したり他のトレーニングと併用することで、痩身効果を期待することはできます。

また、ストレッチポールを使うと、頭蓋骨の後ろ、胸椎、仙骨の下方の3点が自然と押され、背骨が適度なS字カーブに戻り、姿勢が良くなりますので、美しい見た目を手に入れることができると言えるでしょう。

ストレッチポールを長期的に上手く活用すれば、減量する可能性はあります。

ただし、ストレッチポール開発元のLPN社も、ダイエット目的で使うのは避けてくださいと明言していますし、ダイエットのために販売する業者には認定代理店を取り消す動きもしていたので、あくまでも健康器具・フィットネス器具として捉えておく必要がありそうです。

ストレッチポールの効果的な使い方

原則ただ乗っているだけでもリラクゼーション効果などを得ることができるストレッチポールですが、エクササイズと組み合わせることでより高い効果を引き出すことが可能です。

ストレッチポールには、数多くの使い方があります。
中でも一番効果的なのは、LPN公式で認められている「ベーシックセブン」というやり方でしょう。

安全かつ効果を感じやすい基本的な使い方なので、まずは「ベーシックセブン」のやり方をマスターすることをオススメします。

基本中の基本!ベーシックセブン

ベーシックセブンのやり方をご紹介します。
まず、使い始める前に、自分の状態をセルフモニタリングしましょう。

立った状態、平らな床に寝た状態、体を左右に倒した状態などで、自分の体をチェックしておきます。

使用後の効果がわかりやすくなり、効果を実感しやすいです。

続いてストレッチポールに、仰向けで縦に乗ります。
仰向けで縦に乗る形はストレッチポールの基本姿勢となりますので、覚えてきましょう。

最初にポールの端にお尻を乗せて両手を床につけ、ゆっくりと寝転びます。
お尻から頭までポールの上に乗るように調整することがポイントです。
なお、降りる時は、横にゆっくりとお尻をすべらせて降ります。

次に準備運動です。

ストレッチポールは脱力してリラックスした状態で使用することで、より高い効果を発揮してくれますので、準備運動で体をほぐしてあげると良いでしょう。

時間がない時は、準備運動だけでもOKです。十分体に良い効果を与えることができます。
主に、胸の筋肉をゆるめてくれる「胸開き」、脚の内側の筋肉をゆるめる「膝開き」、体を斜めにストレッチしてくれる「手足の対角運動」があります。

「胸開き」は、腕の力を抜いて行うことがポイントです。
両の甲・両肘を床につけ、すべらせるようにと胸の高さまで広げます。

自然な位置まで来たら、そのままゆっくりと呼吸しましょう。
呼吸を繰り返すことで胸が開いていき、力が抜けてリラックスできます。
30秒くらいを目安に続け、再び腕を元の位置に戻したら終了です。

「膝開き」は、足の裏をにぎりこぶし1個分くらい開きます。
ゆっくりと膝を開き、足の裏と裏を向かい合わせにしましょう。
30秒くらいかけて、じんわり腿の内側の筋肉をゆるめます。
最後に片足ずつ元の位置に戻したら完了です。

「手足の対角運動」は、まず右手を横に伸ばします。
次に左足をゆっくり下に伸ばしましょう。

だんだん体が自然と沈み、ポールに巻き付くような感覚を味わいます。
30秒くらいが目安です。
終わったらゆっくり元の位置に戻し、反対側も同様に行います。

準備運動を行うだけでも、体を奥からじんわりほぐすことが可能です。
ポイントは頑張りすぎないこと。無理のない範囲で、体を労りながら行ってあげましょう。

次に、肩・背骨・体幹など、気になる部分に応じたエクササイズを行います。
代表的なエクササイズとして「床磨き運動」や「小さなゆらぎ運動」があります。

「床磨き運動」は肩を正しい位置に整えてくれるエクササイズです。
ストレッチポールに仰向け縦で乗り、手の甲で小さな円を描くように床の上をすべらせます。

ポイントは小さな動きで行うことです。
反対周りも行いましょう。

「小さなゆらぎ運動」は、背骨を柔らかくしてくれます。
ストレッチポールに仰向け縦で乗りリラックスしたら、ゆっくりとポールの上で左右に揺れていきましょう。

目安は10回程度です。
背中だけでなく腰回りの筋肉もゆるめることができます。

ストレッチポールを使用する前と後の状態を比較することもポイントです。
ぜひ、終わった後の自分の状態を確かめてみましょう。

効果をしっかり感じることで、長期的に続けるモチベーションも維持しやすくなります。

ストレッチポールのエクササイズは種類が多いので、気になる方はストレッチポールの公式サイトで他のエクササイズも確認してみましょう。
公式サイトには、動画も用意されているのでわかりやすいです。

自分に合ったストレッチポールの選び方

ストレッチポールには、一般的なロングサイズからハーフサイズまでたくさんの種類があります。
基本的には、ロングサイズのスタンダードなストレッチポールを選ぶことがオススメです。

知名度が向上するにつれて類似商品を取り扱うメーカーも増えてきましたが、最も推奨できるのは、本家開発元でもある正規品のLPN社製のストレッチポールと言えます。

LPN社製のものは、ポールに「StretchPole」と記載されていて、商標登録もされていますので、「ストレッチポール」はLPN社か認定代理店でしか販売する事ができません。

お値段は9,000円くらいと他社製のものに比べるとやや高めですが、耐久性・使いやすさ・安全性にこだわり抜いており、値段以上の価値を提供してくれます。
LPN社製のロングサイズには5色用意されているので、自分好みの色を選ぶとより楽しくエクササイズできるでしょう。

ストレッチポールの注意点

ストレッチポールは、無理をせず自然とリラックスした状態で使用することが大切です。
注意点として、体に痛みがある時や、お酒を飲んだ時などは使用を控え、医師や専門家に相談しましょう。

正しい使用法で使うことで、理想的な効果を得ることができます。
また、使用する時は、まわりに余計な物がない十分な広さのある場所で行うことも肝心です。

初心者の方は、簡単なエクササイズから始めて、徐々に体を慣らしていきましょう。
無理をしても早く効果がでるわけではありません。

むしろ、自分が心地よいと感じる範囲で長く続けることで、全体的に良い効果を波及することができます。
注意点を守りながら使用しましょう。

部分的にほぐすことにも効果的!

エクササイズだけでなく、体を部分的にほぐす使い方もオススメです。
運動前後に取り入れたり、仕事や家事の休憩時間に行って、体をほぐしてあげると良いでしょう。

肩が張っている時は、脇をほぐす方法が有効です。
やり方も簡単。ストレッチポールを横に置き、脇を乗せて前後に揺らすだけです。

肩がこっていると痛いので、無理のない範囲でほぐしましょう。
簡単ですが、肩周りがスッキリとして疲れがとれます。

立ち仕事をしているとふくらはぎのむくみなども気になりますよね?
その場合は、ふくらはぎのしたにストレッチポールを横に置き、下から上まですこしずつゆらゆら揺らしながらほぐしてあげましょう。

ふくらはぎのこわばりがとれ、全身の血流が良くなりやすいです。

足の前面をほぐす方法も良いでしょう。
まずうつ伏せに寝て、足首から太ももまで、少しずつ揺らしながらほぐしていきます。

痛みを感じる箇所は、出来る範囲で長めにほぐしてあげると、効果的です。
日常に簡単に取り入れられる動作ながら、心地よいリラックス効果があります。

専門のトレーナーに習うことも可能!?

より専門的なアドバイスを受けたいなら、専門のトレーナーに習う方法も有益です。
ストレッチポールを活用したエクササイズを教えてくれる「日本コアコンディショニング協会」認定のトレーナーが全国にいます。

公式サイトから近くのトレーナーを探すことができますので、意欲的な人は試してみても良いでしょう。
プロならではの視点から、最適のやり方を教えてくれます。

ストレッチポールのまとめ

ただ乗るだけでも効果があるストレッチポールは、何も難しいことはなく、使用感が心地よいにも関わらず、様々な体に良い効果を期待できる優れものです。
日常に取り入れて、体全体を芯からほぐしてあげると良いでしょう。

使い続けることで、長期的に健康をサポートしてくれます。
また、姿勢も無理なく改善されるので、いつまでも若々しく美しい状態をキープしやすいです。

多くのメーカーから販売されていますが、正規品のLPN社製のものがもっともオススメできます。
自分に合ったストレッチポールを選んで、楽しみながらエクササイズを行いましょう。

ずっと続く1回数千円と、1回限りの9000円~10000円で考えてみる

よくストレッチポールの評判などを診ていると、高いという声があります。
いくつか種類がありますが、オーソドックスなEXというタイプだと、ネイビー色が9000円、その他の色が9500円程、小柄な人用のMXというタイプだと、約10000円します。

私も実際、買おうかどうか悩んで、1週間くらい悩みました。
でも、あるとき言われました。

「カイロ2~3回行ったら元とれるんじゃないの?」

そうなんです。
10,000円程で悩んでいますが、カイロとかマッサージも1回で安いところで3000円、高いところだと6000円程かかってきます。

と言うことは、マッサージに2回行く事が減れば、買う価値ありって事で、買ったんです。
実際は、ストレッチポールに乗るようになってから、あまりマッサージに行く事もなくなったので、買い物価値としては非常に高いものでした!

危険なのは類似品が多い事。本家が本物

何度も言ってきましたが、世知辛い世の中だからなのか、売れたり人気が出た商品やサービスは真似され、ストレッチポールもそれに漏れず、似たような商品がネット上では多数出てきています。

調べればわかるのでここでは書きませんが、値段が半額以下でそちらを選ぶ人も多いようです。
が、私自身は本家のストレッチポールを推薦しています。

なぜなら、

  • 開発までの研究がしっかりなされて色々な理論に基づいて設計されている
  • 一流アスリートなども、実際にトレーニングやリハビリツールで使ってる
  • アフターサポートやしっかりしたサイト、講習会なども開かれている

といった点が挙げられます。
類似品などは、公式サイトも無ければ、サポート体制もありません。

どこが作ってるのかすら、不明というちょっと危険な感じがするものもあったりします。

ストレッチポールは、LPN社というところがしっかり研究開発を行いながら、販売も公式と認可した代理店だけが販売できるようなので、非常に安心して購入できます。

LPN社のストレッチポールを販売している正規代理店で、購入者にはしっかりサポートしてくれる専門店が出てきています。
ストレッチポール専門店「Levピース」

実際、LPN社から直接買うよりも、値段が一緒でサポートや特典動画、メール講座などが見られるこのLevピースさんの方が買うとなるとお得です。

私も、この「Levピース」のサイトで購入しています。
サポートが付いていますし、使い方の動画の解説なども公開してくれているので、安心して購入できました。

買ってから、数日できちんと問題なく届きました。もちろん、LPN社のストレッチポールのライトグリーンがキレイに届きました!

パソコンを使って仕事をしている人、出産を終えた肩凝りで悩むママさんなどなど、今では腰痛や肩凝りで悩まない人を探す方が難しいくらいですし、1万円と高いけれど、長い目で見たら長いとも思えるストレッチポールのある生活、ぜひおすすめします!

こういったショップで買う事で、買った後にしっかりサポートを受けられたり、正しい使い方動画なども見ることができるので、買ってそのまま使わなかった…といった可能性をできるだけ低く出来ます。

スポンサードリンク

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

この記事を読んだ人におすすめの記事

皮膚を介しての発症など食物アレルギーの発症ルートについて
食物アレルギーは直接摂取する以外に、皮膚から体内にアレルゲンが入ることでも発症することが分かってきました。 最近、アレルギー体質の人が増えているそうです。アレルギーにも花粉症 ...

ドライアイ症状やドライアイ原因と対策&目薬や予防・治療法ガイド
コンタクトレンズの普及などもあり、最近はドライアイで悩む人も増えてきました。 そんなドライアイについてまとめています。 ドライアイの主な症状やドライアイの原因やそれに対する ...

足裏マッサージの効果・やり方やおすすめのマッサージ器情報
ここでは、足裏マッサージについての情報を書いています。 足裏マッサージ器と言えば、メジャーのイチロー選手が使っているものなどが有名ですが、その効果や足裏マッサージの効果などの情報 ...

ラクトフェリンの効果やラクトフェリンの効能などラクトフェリン特集
最近注目を浴びてきているラクトフェリンについての情報をまとめています。 ラクトフェリン?という基礎的な説明から、ラクトフェリンで得られる効果や効能などを解説し、最大限に効果を発揮 ...

No Image

テレビでも話題!サラシアの成分について効果から副作用まで解説
サラシアと聞くと今では知っている!という方も多いかと思います。 特に、最近テレビをよく見られる方なら、おそらく一度は聞いた事があるのではないでしょうか。 また、サラシアを知 ...

最近更新した記事

風水インテリア配置や色恋愛からトイレ・玄関・リビング直居風水まで徹底解説
ドッグカフェマナーやメニュー紹介/東京や大阪の人気ドッグカフェ案内
顔の肌荒れの原因と対策やかゆみ症状改善&肌荒れにきびケア
スマッキーグラム(Smacky Glam)店舗や通販/ニット帽/ワンピ/バッグ
薄型おしゃれマガジンラックやインテリア用エーワンマガジンラック通販
リモワスーツケース/ゼロハリ/グローブトロッタートランク激安格安情報
鼻づまり解消法や赤ちゃん新生児の鼻づまり原因や解消の薬/ツボ
レインシューズ特集 – メンズ・レディースからキッズや子供用の人気ブランドを紹介
エアメール封筒の住所や宛名書き方/出し方/送り方&エアメール料金
スカルプネイル/ネイルスカルプ/ジェルネイルの作り方ややり方情報

ライター・更新者

パック@管理人

名前
パック@管理人
性別
紳士
年齢
三十路を越えました…

マーシー@副管理人

名前
マーシー@副管理人
性別
淑女
年齢
Around 30(汗

知る事で、世の中の見方が変わってくる♪


Page Top