視力回復のトレーニング方法とやり方や注意点とアイマスクなどの総まとめ

Written by
パック@管理人
カテゴリ
健康

最近、自分も含めてですが、視力低下の人が増えています。
小さい子たちも、視力悪化がどんどん進んでおり、メガネやコンタクトが必須となるような世の中になりつつあります。

しかしながら、そんな状況を打破するための視力回復があります。
アイマスクなどで視力回復トレーニングをして物がよく見える毎日を過ごして、脱コンタクトを目指し裸眼で見える!を目指しませんか?

今回はそんな視力回復についてまとめています。

スポンサードリンク

視力回復トレーニング方法について

今、あなたの視力はいくつですか?
1.2ですか?それとも0.1以下ですか?

コンタクトレンズやメガネをつけている人は視力回復をして裸眼を目指したいという思いは常に持っているかと思います。

最近ではパソコンだけでなく、今ではスマホ、DSなどの携帯ゲーム機がヒットしているおかげで、テレビゲームといったところに使う時間が非常に増えています。
そのため、ほとんどの人は目を非常に酷使していて、疲れている状態にあるのです。

もしあなたが子を持つ親なら、こういう事が考えられます。

ゲームや受験勉強でお子さんの目も疲れています。
そうするとだんだん目が悪くなっていきます。

視力が悪くなってしまうと、どういった事が起こるかというと、日常生活に影響が出てきてしまいます。

視力回復の方法はいろいろあると思いますが、以下が主な視力回復の方法です。

  • 視力回復のトレーニングをして自力で視力を回復する。
  • めがねやコンタクトレンズで視力を矯正する
  • レーシックなどの手術で視力を回復する

めがねやコンタクトレンズで視力を矯正する方法が一番手っ取り早いと思いますが、メガネは人によってはかっこ悪いと思う人もいるでしょう。

最近ではおしゃれメガネなんかもありますが、つけなければいけないのと、おしゃれの時だけ付け替えたりできるのとでは天と地ほどの差があります。

コンタクトレンズは落としたりなくしたりしがちですし、特に使い捨てコンタクトレンズだと、定期的に眼科へ行って検査をしてコンタクトを購入するため、費用もかかってきてしまいます。

そのため、できればトレーニングをして自力で視力回復するのが理想です。
しかしながら、メガネやコンタクトレンズのように急に視力が回復するという方法はありません。

地道にコツコツとしなければいけないのですが、いろいろな視力回復方法を紹介します。

視力回復トレ-ニング方法の種類

いつでも誰でも簡単にできる、視力回復方法を紹介したいと思います。

連続焦点移動トレーニング法

文字やマークが入ったペンを用意します。
ペンを持って、自分の顔に近づけます。

ゆっくりとペンを目から遠ざけ、腕がのびるところまでペンを目から離します。
これを交互に腕を伸ばして縮めて繰り返します。

やっている間、目はペンから離さないようにします。ペンなどがなければ親指でもかまいません。

遠近交互焦点トレーニング法

親指を立てて、目の近くにもっていきます。
遠くに目標物(時計などでなんでも大丈夫です)を決めます。

親指とその目標物を交互に見ていきます。
ただたんに漠然と見るのではなく、できるだけ焦点を合わせるように見てください。

10回これを行ったら、親指や目標物を変えてふたたび10回おこないましょう。

視力回復をトレーニングするには、ピンホールアイマスクを使う方法も効果があります。
アイマスクに穴が開いているのですが、このピンホールアイマスクをかけると、目がよく見えるようになります。

目の疲れをとる方法

目が疲れたら目を休ませて疲れをとることも大切で、体と一緒で目にも休息が必要なのです。
ここでは、簡単な目を疲れをとる方法を紹介します。

  1. ハンドタオルなどを用意します。
  2. 洗面器などに熱湯を入れます。
  3. そしてタオルを入れて絞ります。(水にぬらして電子レンジでチンしてもよいです。)
  4. 閉じたまぶたの上に、しばらくタオルを乗せて休憩します。

こうすることで、目の回りの血液の循環もよくなって、目の疲れを取ることができるんですよ。

わたしの場合はアロマテラピーで使われる精油(エッセンシャルオイル)も入れています。
上記のお湯のところで精油を1~2滴加えるだけです。いい香りが漂って気持ちいい気分になれます♪

精油はラベンダーがいいと思います。ラベンダーの香りで、眼だけでなく心も癒されますよ。

参考までにわたしが使っている精油のラベンダーを紹介しますと、Tea Tree Farmsのタスマニアンラベンダーというのを使用しています。

また、正常な目の人は、まばたきを頻繁に行っています。しかしながら、視力が低下していたりする人は、まばたきの回数がかなり少なくなっているのです。

そのため、視力が低いと自覚している方は、まばたきも意識的におこなって目をリラックスさせるように気を配る事も大切なんですよ。

視力は非常に生きていく上で重要な要素です。
奇麗なもの、美しいもの、愛する人の顔、目が見えなくなったら何も見えなくなってしまいますよね?

しっかりと目のケアをして視力が悪い方は視力回復トレーニングをして視力回復を目指しましょうね!

スポンサードリンク

ぜひこの記事のシェアにご協力お願いします

この記事を読んだ人におすすめの記事

女性のための冷え性対策!おすすめの対策グッズや身体を温める方法など
冷え性は万病の元といわれるほど、私たち日本にとっては、多くの人が悩んでいるはずですし、なんとかしたい!と思う人も多いはずです。 特に若い女性に、冷え性は多く見られる症状といわ ...

今の日本人の大敵でもある生活習慣病をしっかり予防して対策しておこう
生活習慣病と言えば、今では私たちにとっても切っても切れないほどに、数多くの人が悩まされているのも事実です。 そもそも、生活習慣病というのは、私たちの生活習慣によって発病してし ...

インフルエンザA型は突然変異し、流行しやすいので注意が必要
季節性インフルエンザ、秋の終わりから春先にかけて流行しますね。 風邪と同じ時期の流行だけど、インフルエンザは急激に症状が悪化するので、普通の風邪よりもやっかいです。 実は、 ...

ウォーキングシューズの種類と選び方!アシックスやヨネックスなど人気ランキング特集
今では空前のダイエット・健康ブームとあって、ウォーキングをするという人も増えています。 と言うことで、今回はそんなウォーキングする際のお供に必須のウォーキングシューズについてをま ...

花粉症で気になる杉花粉の飛散量は前年夏で決まるので事前対策を取ろう
本来、冬が終わって春が近づいてくると心が躍る喜びになるはずですが、こと花粉症にかかってからは、春が嬉しいような悲しいようなそんな気分になっている管理人です。 毎年、私と同じよ ...

最近更新した記事

セサミン効果効能やDHCやサントリーのセサミンE+無料サンプルと口コミ
ラブレス青山/LOVELESS青山のセール&ゴヤール・ファッションフロア紹介
北海道レンタカー激安格安情報や北海道レンタカーの乗り捨て&ツアー
メタボリック症候群の対策予防/原因治療/メタボ検診診断&ダイエット
青汁ダイエットで痩せる!その効果の秘訣は飲み方と選び方?他に注意点も
原付廃車の手続き方法と料金/費用や譲渡による名義変更&自賠責保険
風水インテリア配置や色恋愛からトイレ・玄関・リビング直居風水まで徹底解説
ドッグカフェマナーやメニュー紹介/東京や大阪の人気ドッグカフェ案内
顔の肌荒れの原因と対策やかゆみ症状改善&肌荒れにきびケア
スマッキーグラム(Smacky Glam)店舗や通販/ニット帽/ワンピ/バッグ

ライター・更新者

パック@管理人

名前
パック@管理人
性別
紳士
年齢
三十路を越えました…

マーシー@副管理人

名前
マーシー@副管理人
性別
淑女
年齢
Around 30(汗

知る事で、世の中の見方が変わってくる♪


Page Top