スポンサードリンク

成功させたいなら、ぐっとこらえて
復縁したいという気持ちは奥に秘めておく

Written by
マーシー@副管理人
カテゴリ
復縁ロード

復縁において最も最高の形は、彼氏彼女といった恋人であろうと、夫と嫁の夫婦であろうと、相手からもう一度やり直したいと思ってもらうことと言えます。

これは、実際には復縁が長く続いて成功をおさめるのか、それとも一時的に終わってしまうのかというのにも関わってくる大切な要素になってくるのです。

スポンサードリンク

こちらが猛烈アタックのアプローチで復縁に成功したとしても、相手がそこまでの状態に戻っていなければ、結局はまた同じ結論へたどり着いてしまう事があってしまいます。

復縁後の事も考えた行動を

色々な努力をして頑張って大好きな相手と復縁するのですから、また破局といった同じ結果が二度もなるのは避けたいところですよね。

そのために大切な要素になるのが、この相手からやり直したいと思ってもらうことと言えるのです。

当たり前の話、一筋縄ではいかない

相手からやり直したいと思ってもらう。
言うのは簡単ですが、お分かりの通り、これは当然最も難しいと言えます。

そして、別れた後の早い時期に自分がまだ未練があって復縁を望んでいると相手に知られてしまうと、相手は引いてしまったり、より距離を置こうとする可能性が高いです。

ですから、好きな気持ちはわかりますが、そこはぐっと抑えて自然に話ができたりするようにしなければなりません。

自分の気持ちはできるだけ隠し通しながら、相手の気持ちをもう一度自分に向けて相手からやり直したいと思ってもらえるように復縁を導いていきましょう。

テレビでも話題の7step復縁方法がおすすめ!

7ステップ復縁方法あの「深イイ話」にも出演し今もブログを更新し続け、しっかり表に出ている“ホンモノ”の復縁屋さんで、復縁成功率80%を誇る日本でもトップクラスの復縁屋さんの女性用のマニュアルです。
復縁指導歴が既に25年を越えるという業界パイオニアと言っても過言ではない程の経歴を持ち、数々のテレビ番組や雑誌などでも特集を組まれたりするほどの実績を持った人物が、女性版と男性版にそれぞれ焦点を当てて書き下ろした復縁マニュアル。返金保証も付いて実績のあるマニュアルなので非常にお得です。

→ 「7step復縁方法 女性版」, → 「7step復縁方法 男性版

スポンサードリンク

スポンサードリンク

復縁の心得

自分自身を省みる・反省する事から始めよう
自分自身を省みる・反省する事から始めよう
復縁は簡単ではなく難しく険しい道だと理解する
復縁は簡単ではなく難しく険しい道だと理解する
復縁のため自分をもう一度磨き直してみよう
復縁のため自分をもう一度磨き直してみよう

復縁の注意点

自暴自棄になるのは絶対に避ける
自暴自棄になるのは絶対に避ける
別れてすぐに連絡したくても抑える
別れてすぐに連絡したくても抑える
周りの助言は参考にしても振り回されないように
周りの助言は参考にしても振り回されないように
復縁を本当に願うなら弱気になって代わりを探してはダメ
復縁を本当に願うなら弱気になって代わりを探してはダメ
友人と話す時は注意し復縁相手にバレないよう注意を
友人と話す時は注意し復縁相手にバレないよう注意を

復縁ステップ1

まずは自分と相手との距離がどのくらいか把握する
まずは自分と相手との距離がどのくらいか把握する
復縁のために自分の環境を整える事を始めましょう
復縁のために自分の環境を整える事を始めましょう/a>
ヨリを戻すために別れた原因をしっかり理解しましょう
ヨリを戻すために別れた原因をしっかり理解しましょう
過去に浸らず現在の状況にしっかり向き合う
過去に浸らず現在の状況にしっかり向き合う

復縁ステップ2

まずは一度連絡を取ってみて様子や反応を見てみよう
まずは一度連絡を取ってみて様子や反応を見てみよう
復縁を望んでいるその気持ちは知られないように隠す
復縁を望んでいるその気持ちは知られないように隠す
相手が今自分に対してどう思っているかを見極める
相手が今自分に対してどう思っているかを見極める

復縁ステップ3

復縁したい相手の気持ちを揺さぶる事も必要
復縁したい相手の気持ちを揺さぶる事も必要
ある程度進むと復縁したい相手から連絡させる仕向けを
ある程度進むと復縁したい相手から連絡させる仕向けを
復縁成功のためには、油断せず焦らず念入りに確認を
復縁成功のためには、油断せず焦らず念入りに確認を

ライター・更新者

パック@管理人

名前
パック@管理人
性別
紳士
年齢
三十路を越えました…

マーシー@副管理人

名前
マーシー@副管理人
性別
淑女
年齢
Around 30(汗

知る事で、世の中の見方が変わってくる♪


Page Top